外貨取引を始めるなら手軽なバイナリーオプションがおすすめ

近年FX取引において人気を集めているのがバイナリーオプションを用いた取引です。バイナリーオプションは、トランプの「ハイ&ロー」と同じように、相場が上がるか下がるかを当てるだけと、仕組みや取引方法がシンプルで解りやすいのが特徴です。

得にFX投資をこれから始める初心者の方にとっては、選択肢としておすすめな取引といえます。又、どんな投資にもリスクはつきものですが、バイナリーオプションではリスクが小さい事も挙げられます。先にも述べた様に、バイナリーオプションでは一定の掛け金を元に、円高になるか円安になるかの相場を予想します。予想が当たれば掛け金が増えますし、外れた場合は掛けたお金は無くなります。

つまり掛け金以上の損失が出ません。一方FXにおいては掛け金を超える損失が出る可能性があるという事です。そして何より最低100円からなど少ないお金で始められ、そして早ければ10分程度で結果が分かるという短時間で手軽に始められます。初めて外貨取引を行うのであれば、先ずはバイナリーオプションで慣れるという方法もひとつの選択肢といえます。

もっと噛み砕いてバイナリーオプションを解説します

バイナリーオプションについて、誰でも簡単に出来るバイナリーオプションのことを知っていますか?
当時私がしていたバイナリーオプションはハイ・ローの二択を当てるものでした。10分後円高になるか円安になるかを予想して、当たれば約2倍、外れたら0になるというシンプルな取引でした。

しかもその取引は1,000円~30,000円まで投資することが出来るので、最初は不安だったのでバイナリーオプションの専用口座を開設して初期入金は10,000円だけ入金しました。

取引はスマホのアプリをインストールするだけでいつでもどこでもできるというのが良かったです。

そしてバイオプを始めて最初の金額は1,000円投資して10分後には当たっていたのです。ハイ・ローなので2分の1なので初心者でも予想がしやすいというのがメリットです。

私はたまたま12連続予想が的中したので元金10,000円が40,000円ほどになりました。たまたまかもしれませんが、大勝ちすることができたのです。

ただし意地になって投資するのは良くないと感じました。2分の1なのでもっと増やせるのではないか?と思いました。

投資金額を大きくすればするほどハイリスク・ハイリターンになることです。本格的にやるのであればしっかり知識をつけてしたほうが良いです。ギャンブルでするのではなく勝つ方法をしっかり身につけることが大事です。

オプション取引の一種です。

最近、インターネット上でバイナリーオプションについての紹介を多々見かけるようになったので、色々調べてみました。バイナリーオプションはオプション取引の一種で各国通貨の動きを予想して利益を得ようとする取引です。人気の秘訣は何といっても簡単な操作で取引を開始することができて、多くの利益が狙える点です。バイナリーオプションにも取引の種類がいくつありますが、初心者におすすめな取引はハイ・ローと呼ばれる取引です。

ハイ・ローは現時点より1時間後、3時間後、5時間後等の通貨の高安を予想してそれが当たれば利益を得ることができます。どのくらい投資するかは自分で決めることができるので、最初は小額から始めて慣れてきて自信が付いたら多額の投資金を投資すると効率よく稼げるようです。

バイナリーオプションには、ハイ・ロー以外にもレンジやワンタッチといった別の取引方法もあるようなので投資を楽しむ要素満載なので人気を博していることがわかりました。私も早速取引を実践している所です。

バイナリーオプションは詐欺なのか

バイナリーオプションは詐欺なのかと言われれば、ギャンブル的な要素が非常に強いということができるかもしれませんが、バイナリーオプション自体が詐欺であるということはありません。ただ、バイナリーオプション業者の中に詐欺業者がいると言っていいでしょう。

バイナリーオプションが世間に認知されるにしたがってこの手のバイナリーオプション詐欺業者と呼ばれるようなものが現れます。例えば、他のバイナリーオプション業者を比べて、大きく条件が良いような宣伝をしているようなバイナリーオプション業者は疑ってかかるほうがいいでしょう。

簡単に調べるにはインターネットを検索してみるとバイナリーオプションの詐欺業者に関してのたくさんの情報があります。たくさんのバイナリーオプションの推奨しているサイトを複数見ていると、まともなバイナリーオプション業者は分かってきますので、うかつによくわからない業者に登録することだけは避けましょう。

稼げるという情報を非常に多く目にするが…

バイナリーオプションは、非常に稼げるといった話をインターネット上で見かけることも非常に多いと思います。このため、副業などに興味がある方は、一度やってみようかな、と思ったりしたこともあるのではないでしょうか。

しかし、実はバイナリーオプションは、中には詐欺業者なども存在するなど、少し危険である取引方法であるといわ
れています。

たとえば、口座を開設し、そして入金したものの、そこから応答がなかったり、返金されなかったり、といった詐欺の手口などもあるようで、こういった初心者をだまそうとしているサイトなどもあるようなのです。このため、初心者の方は、詐欺のサイトなどに注意をする必要があります。

またバイナリーオプションは、非常にシンプルで簡単に稼げる、ということばかりが取りざたされていますが、その反面で、非常にリスクの高い取引であるとも言われています。

たとえば、一度に軍資金を失ってしまう可能性もありますので、注意が必要です。

「レンジ」取引が鍵!

バイナリーオプションは3通りの取引方法がある。
決められた時間、判断時刻に為替レートが今より上か下か予想する方法「ラダー型」。
決められた時刻のレートが予想の範囲内「IN」か範囲外「OUT」かを予想する方法の「レンジ型」
決められた時刻までに目標レートに到達するかしないかを予想する「タッチ型」
がある。

バイナリーオプションを提供している並み居るFX企業の中でレンジ型をラインナップしているのは、国内では、
FXトレード・フィナンシャル(FXTF)だけである。

独自の手法を編み出した有名なトレーダーは、この中の取引方法の「レンジ型」を使い頻繁にトレードしている。

レンジ型の「バイトレレンジ」と「FXTF未来チャート」を合わせた方法です。FXTF未来チャートとは、現在の
チャートの形状とよく似たチャートを探し、そのチャートの動きから未来のチャートの動向を予想するというもの。
裁量トレードでも使いますが、レンジ型の取引方法で大きな威力を発揮します。

FXTF未来チャートは、過去の類似チャートが酷似している順に3通り表示されます。